green dirinks Ashikaga vol.15 まちかどギルドを始めたい

まちかどギルドエコやサスティナブルをテーマにした交流会「green drinks Ashikaga」は15回目の開催です。
暑い日が続くと思ったら、もう梅雨入りですね。
個人的に、足利は雨が似合う町だと思っているので、梅雨時期の憂鬱な気分もなんのそのです。

今回のgreen drinksでは、「まちかどギルド」のアイデア考えようの会です。
まちかどギルドとは”町のちょっとした用事”を助け合うためのプラットフォームのことで、地域住民の新しい関わり方を提案しています。
ロールプレイングゲームでは、勇者がギルドと呼ばれる場所へ人助けの情報集めに行きます。
まちかどギルドでもクエストと呼ばれるちょっとした用事を解決しに行くので、リアルなロールプレイングゲームさながらです。
先日はクラウドファンディングready forにて見事目標金額を達成して、現在はアプリの開発もスタートしているそうです。
詳しくは、こちらをどうぞ。

もし、足利エリアでまちかどギルドをスタートするならば、どんなクエストがあるでしょうか。
日常の少し困ったから、あったらいいなという希望まで。
いろんなクエストに出会いたいです。

【日時】2014年06月18日(水) 20:00~22:00
【会場】コワーキングスペース SPOT3 (栃木県足利市伊勢町2丁目1-21 moonshineStudio)
【参加費】1,000円(SPOT3利用料、ドリンク&お茶菓子代込み)

この記事を書いた人

comlabo
comlabo

特定非営利活動法人コムラボは、「地域の新しい『やりたい・かなえたい』を共創する」をミッションに掲げる、栃木県足利市を拠点に地域の情報技術を支援する非営利団体です。地域Webメディア「あしかがのこと。」、コワーキングスペース「SPOT3」を運営しています。