「アナザー拠点のつくりかた ――もうひとつの居場所をみつけよう」にSPOT3が掲載されました

アナザー拠点のつくりかた

4月9日に技術評論社から発売された「アナザー拠点のつくりかた ――もうひとつの居場所をみつけよう」にコムラボが運営するコワーキングスペースSPOT3が掲載されました。

アナザー拠点は都市型サードプレイス(隠れ家的なもの)ではなく、生活拠点とは別の、よりコミュニティに根差したもうひとつの居場所のこと。震災後、一箇所に定住する脆弱性から二拠点居住を考える人も増えたが、他にも様々なきっかけで働き方、暮らし方を再考する層にもアナザー拠点はおすすめだ。移住や二拠点生活を考えてはいるが、その一歩を踏み出せずに悩みを抱えている読者にむけて、今いる場所以外の居場所のつくり方・見つけ方を実践者に語ってもらいながら、場所にしばられない、自由な生き方、働き方のヒントを提示する。

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、Webマガジン「あしかがのこと。」発行責任者、コワーキングスペース「SPOT3」管理人 。本業はIT系。システム開発、Web製作、ICTサポートの経験を生かし、地方都市における情報格差に対し企業・NPO法人の両方から取り組む。4児の父親。趣味は写真、クルマ。