たった一つの(その2)

DSC02903

足利市に唯一残る、木造二階建ての学舎建築、「旧相生幼稚園」
どうしてこの建物が放置されているのか活用されないのか全くもって僕には分からないのだけど、やっぱあれですかね、耐震性?
足利市は「映像のまち構想」なるものを立ち上げたわけだし、そういう方面で使ってもらってもいいんじゃないかと考えるのですが。

DSC02904

DSC02907

いずれにしても歴史と文化の都市を自認していながら、この建物が放置されている現状とはいったい何なのだろうとと僕は考える。

DSC02909

いい建物じゃん!

 

 

この記事を書いた人

尾内 繁夫
  • FACEBOOK
監事 尾内 繁夫

1961年生まれ、栃木県足利市出身。介護サービス会社を経営。対人援助に興味を持ち産業カウンセラーの資格を取得。メールカウンセリング・対面カウンセリング・DV(ドメスティックバイオレンス)被害者サポート活動などに携わる。社会活動としては(財)骨髄移植推進財団 地区普及広報委員・東京都がん患者療養支援事業ピアカウンセラーなどに従事したのち、2010年にNPO法人コミュニケーション・ラボ(現 NPO法人コムラボ)を設立。趣味は音楽鑑賞、美術鑑賞、映画鑑賞、読書、一人旅など。猫好き。座右の銘は「足るを知る」。