ashikaga days

先週、なんだかバタバタしてました。
でも、そんな日々だからこそ、
いろんな刺激を頂きました。

足利学校に取材へ行き、
みんなに伝えたくなる様々なお話を
館長さんからしていただいて。
かわいいのりざねくんという
ゆるキャラに遭遇して。
たちまち、ファンになってしまったり。

その翌日は、市立美術館で行われている
根岸君子さんのダイナミックな書に
感銘、刺激をうけまくり。

26日は、
ふるさとまちおこし寄席に行き、
北見翼さん、三遊亭歌橘師匠、翁家和助師匠の
芸のすばらしさと
修行の日々を思い感嘆し、
夜は夜で、ステキな出会いを頂いて。

27日は、
ミヤマホールでのアテフ・ハリムさんの
ヴァイオリンリサイタルを
UST中継させていただいて。
音の美しさに聞き惚れながら、
頭の中で、思考がクルクルクルクル。

私が運良く、味わっている
身近ににある
その幸せの瞬間を
どうやって、発信したら
いいんだろう?

twitterに出会って、
今までとは違う世界が来た!
ってのめりこんだけど、
まだまだ足りない。
今もまだ、思考はクルクルのままです。

この日記のトップの画像は、
鑁阿寺のどこかです。
視点が変わると、こういうものも
みつかるんだよね。

この記事を書いた人

増子 春香
  • FACEBOOK
  • Twitter
理事 増子 春香

栃木県足利市生まれ。家業である北関東唯一のラムネ製造会社である株式会社マルキョーの工場内にCfa Backyard Winery(ワイン醸造所)を立ち上げる。醸造家として日々、奮闘中。2012年、エノログ(ワイン醸造技術管理士)取得。サブカル女子、マカー。一児の母。おいしい かわいい たのしいへの好奇心が活力。