NOHOHON KIMONO SANPO

2011.9.23.24は、群馬DCのイベントのひとつ。
のほほん着物さんぽ in Ashikaga
のお手伝いをしてきましたー。
だがね組カメラマンでもあるケーゴさんと一緒に、
足利学校の学校門前で、銘仙ガールの写真撮影係ー。
(とか言いながら、ちゃっかり私も銘仙ガール。
しかも、ちゃんと写真撮ってもらっちゃってるし。w)

着物を着た女の子たちが
あまりにも楽しそうで、かわいくて、うれしそうで。
スタッフである私が、のほほんと楽しみまくってた。w
中でもうれしかったのが、スタッフさんが楽しそうで
いいですね。というコトバを聞いたこと。
キモノガールが足利の街並みに本当によく似合う。
また、足利にキモノガールが溢れる日がくることを
祈りつつ、初秋のステキな思い出がまたひとつ。

そうそう、のほほん茶屋で出された
この和菓子がかわいくて、かわいくて、
定番化してくれないかな?

この記事を書いた人

増子 春香
  • FACEBOOK
  • Twitter
理事 増子 春香

栃木県足利市生まれ。家業である北関東唯一のラムネ製造会社である株式会社マルキョーの工場内にCfa Backyard Winery(ワイン醸造所)を立ち上げる。醸造家として日々、奮闘中。2012年、エノログ(ワイン醸造技術管理士)取得。サブカル女子、マカー。一児の母。おいしい かわいい たのしいへの好奇心が活力。