第十二回火曜だがね

今回の火曜だがねは足利市出身のIWA世界ジュニアヘビー級王者 末吉さんに来て頂きました。

放送開始30分くらい前に来て頂いて段取りの打ち合わせをしていた時に末吉さんから「最初から映ってるのではなくて呼ばれた後に出てきても良いですか(記憶が曖昧ですが確かこんな話)」というご提案。

理由を聞いて「そうしましょう」とOKしました。普段から見られる、魅せるを意識している方は違いますねぇ。

実際に放送が始まった後に改めて思ったのですが、なるほど、最初から出演者が映っているよりも司会が「末吉さんです、どうぞー」と言ってから出てきた方が番組としてそれらしく見えますし、出演者は呼ばれて出てきた方がこれから出演するぞ、という雰囲気になりますね。番組が終わった後、メンバーと「今後はこれに統一しよう」と全会一致。

先日の歌橘師匠の時もそうでしたが、出演者に教えて頂いたり気づきを頂きながら私たちは番組を作っているんだなという改めて思った回でした。

懸案事項であったネット回線は昼間に私が浜田さんのところへお伺いしました。大元の機材から調べて図を書き、持ち込んだノートPCでパケットアナライザを眺めながら「あー、ここかな」というポイントを見つけました。配線と機材の配置を変更して、手元にあった代替機を使うと改善したような・・・。あまり時間がなかったので今回はこの構成でやってみましょうと本番に臨みました。今回は不安定になりませんでしたし、視聴者側も「カクカクする」「グルグル回る」と言われなかったので大丈夫・・・?

今回からビデオカメラが変わりました。今まで私物のSONYハンディカムでしたが、共有物としてVictor GZ-MS210-Sを購入しました。何でこの機種にしたのかは良いネタなので別記事で後日書きます。

<今回の改善点>

  • 番組冒頭、司会が呼んで出演者登場
  • ネット回線の品質向上(多分、きっと、恐らく)

<うっかり>

  • 自分のアカウントでRT忘れる
  • Ustream番組タイトルを書き換え忘れ(2週連続orz)

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、Webマガジン「あしかがのこと。」発行人責任者、コワーキングスペース「SPOT3」マスター 。本業はIT系。システム開発、Web製作、ICTサポートの経験を生かし、地方都市における情報格差に対し企業・NPO法人の両方から取り組む。4児の父親。趣味は写真、クルマ。