足利テレビ一周年によせて(2)

おかげさまで7月27日をもって足利テレビは開局一周年です。

先の記事でシリーズ化と書きつつもう月末だ!と慌ててもう一本書いてみたり(^^;

去年の7月27日から毎週火曜日に放送している「火曜だがね」ですが、本日7月26日の放送で50回目49回目となります。来週の8月3日放送で50回目です。途中、年末年始や震災でお休みしたことがありますが、それ以外は毎週ネタがなくてもスタッフが少なくてもやっています。

放送をはじめた当初はネタがなくて毎週メンバーたちと「今週は放送できたけど、来週どうしよう」と毎回相談していた思い出があります。いまは、おかげさまで9月上旬まで予約を頂いています。出演して頂く方の多くはだがね組メンバーや協力して頂いている方のご縁からです。

「来週どうしよう」という番組編成の負担感が和らいだのはコグレ楽器さんが毎月「コグレ楽器枠」として山田店長にご出演頂くことが大きいです。また、数ヶ月に一度ですが、足利市立美術館の学芸員さんに来て頂くのも定期枠としてとても助かっています。

「え、足利にこんな面白い人いたの?」「足利にこんなお店があったの?」と足利テレビを見て頂くことで足利に住んだり行ったりして良かったなと思える情報をこれからもご紹介していきたいと思っています。

今週はコグレ楽器さんの回です。来月の上旬には足利市立美術館さんの回があります。是非ご覧下さい。

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、Webマガジン「あしかがのこと。」発行人責任者、コワーキングスペース「SPOT3」マスター 。本業はIT系。システム開発、Web製作、ICTサポートの経験を生かし、地方都市における情報格差に対し企業・NPO法人の両方から取り組む。4児の父親。趣味は写真、クルマ。