足利市民活動センターで講演をします

20120119a20120119b

明けましておめでとうございます・・・と書くには少し遅い今年最初のブログです。

1月19日(木)午後7時から足利市民活動センターにて「協働の新しいカタチを考える講座 第一回 ツイッターで新しいつながりを創る」という題目で講演を行います。ツイッターと書いてありますが、フェイスブックも含めたソーシャルメディアについてお話します。最初はツイッターやフェイスブックとはどういうものなのかという説明に多くを割こうと思っていたのですが、参加者の方も身近に感じてくれる足利という視点で掘り下げてお伝えできれば良いなと。

今回は手も機材も足りないのでUstreamでの中継は行いません。中継する内容だと思いつつ・・・すみません(^^;

【開催日】
1月19日(木) 午後7時~9時
足利市民活動センター

【趣旨】
いま、さまざまな分野において、「協働」という言葉が注目をされています。
特に、まちづくりの取り組みの中では重要なキーワードとなっています。
地域の課題解決に向けて、行政だけでは解決できない、また、市民だけでも解決できない課題がある時、相互の持ち味を出し合い、WIN-WINの関係のもとで、協力し解決していくケースが増えています。
今回は、足利において、新しいカタチで、お互いの信頼関係をもとに、新しい価値を生み出していく「協働」の実践をされている方々にお集まりをいただきました。
ぜひ、ご参加ください。
(足利市民活動センターホームページより抜粋)

【講師】
山田雅俊(だがね組代表)
増子春香(だがね組)

【参加費】無料

【お問い合わせ先】
足利市民活動センター
TEL 0284-44-7311

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、Webマガジン「あしかがのこと。」発行人責任者、コワーキングスペース「SPOT3」マスター 。本業はIT系。システム開発、Web製作、ICTサポートの経験を生かし、地方都市における情報格差に対し企業・NPO法人の両方から取り組む。4児の父親。趣味は写真、クルマ。