足利市民活動センターで講演を行いました

P1191687

去る1月19日に足利市民活動センターで講演を行いました。

【開催日】
1月19日(木) 午後7時~9時
足利市民活動センター

【趣旨】
いま、さまざまな分野において、「協働」という言葉が注目をされています。
特に、まちづくりの取り組みの中では重要なキーワードとなっています。
地域の課題解決に向けて、行政だけでは解決できない、また、市民だけでも解決できない課題がある時、相互の持ち味を出し合い、WIN-WINの関係のもとで、協力し解決していくケースが増えています。
今回は、足利において、新しいカタチで、お互いの信頼関係をもとに、新しい価値を生み出していく「協働」の実践をされている方々にお集まりをいただきました。
ぜひ、ご参加ください。
(足利市民活動センターホームページより抜粋)

【講師】
山田雅俊(だがね組代表)
増子春香(だがね組)

 

Facebook/Twitterでお知らせしたところ足利市内外から参加頂きありがとうございます。

だがね組を作って1年半くらいの成果が今回の講演でお伝えできたと思っています。毎週、足利テレビで司会をやることで話し方も以前に比べて上達しました。

講演の中でお話しした「足利はソーシャルメディア(Twitter,Facebookなど)と相性が良いのでは」という部分に興味、共感を持って頂いたようで機会があればまたお話しできれば良いなと。

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、Webマガジン「あしかがのこと。」発行人責任者、コワーキングスペース「SPOT3」マスター 。本業はIT系。システム開発、Web製作、ICTサポートの経験を生かし、地方都市における情報格差に対し企業・NPO法人の両方から取り組む。4児の父親。趣味は写真、クルマ。