足利若者まち会議

足利若者まち会議

足利若者まち会議

コムラボ代表理事の山田です。

コムラボが運営するコワーキングスペース SPOT3にて足利市役所企画政策課主催で情報交換会を開催。足利で地域活動をされている団体さんたちが集まりました。

コムラボの事例発表をする時間を頂きました。持続的な地域活動をするためには、まちづくりで稼ぐ人を増やさないといけない。無料・無償ではなく対価を得るための活動にはマーケティング思考が必要、という趣旨の発表を。外では話す機会がありますが、足利で話すことってほとんどないなと・・・w

2団体の事例発表の後、2班に分かれて自由に討論

2団体の事例発表の後、2班に分かれて自由に討論

資料に「足利若者まち会議」とありましたが「30代、40代は若者なのか」と当日も話題に。コムラボを作って7年あまり。未だに若者扱いされることに違和感があります。自分たちより下の世代のプレイヤーをいかに増やすかが課題ですよね・・・。これはどこの地域でも抱えている悩みのような気がします。

今回の盛り上がりを受けて定期的に開催することを検討してくれるそうなので今後が楽しみです。

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、Webマガジン「あしかがのこと。」発行人責任者、コワーキングスペース「SPOT3」マスター 。本業はIT系。システム開発、Web製作、ICTサポートの経験を生かし、地方都市における情報格差に対し企業・NPO法人の両方から取り組む。4児の父親。趣味は写真、クルマ。