地域の新しいフリーペーパー「おともり」準備中です

地域の新しいフリーペーパーを作りました。名前は「おともり」。

コムラボが2015年から足利市委託事業としてやっている在宅ワーク講座の受講生が中心となって企画、取材、デザインまで一貫して行っています。「在宅ワーク」はどこかから仕事を「受注」して行う形ですが、それだけではなく「自分たちで地域の仕事を創ろう」と数ヶ月準備してきました。

特定非営利活動法人おともりを立ち上げます。現在、登記申請中で来年1月からスタートです。

いきなり創刊号を作るのではなく、まずはプロトタイプ(テスト号)を作り、読者ターゲットへインタビューして反応を確認。改善して、創刊号につなげます。これは私が今年コンサルタントとして関わっているNPOマーケティングプログラムの手法を取り入れています。

また、日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)の運営スタッフが中心となり現在執筆中の「ローカルジャーナリストガイド(仮称)」に私も関わって1つの章を書いています。執筆ミーティングを何度も行い、ここで得られた経験も彼女たちにフィードバックしています。

ここ何年かでコムラボをきっかけに広げられた環境で見たこと、得られたこと、出会った人たちからの贈り物をフリーペーパー「おともり」に活かしていきたいと思います。

<山田からのお願い>

  1. テスト号のインタビューに協力頂ける方を募っています。読者ターゲットは「足利在住の子育て中のお母さん(20代〜40代)」。
  2. 16ページのうち2ページを広告枠として準備しました。読者ターゲットに会社、お店の情報を届けたい事業主の方。広告出稿を検討して頂けませんか。

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、Webマガジン「あしかがのこと。」発行責任者、カフェ&シェアオフィス「マチノテ」運営 。本業はIT系。システム開発、Web製作などIT業務の経験を生かし、地方都市における情報格差の課題解決へ向けて企業・NPO法人の両面から取り組む。