栃木Day@東京2

10947216_10205655699582347_4687909711346768407_n

2月21日、品川のMicrosoft社で行われた栃木Day@東京2に参加してきました。
前回は、6月に行われた栃木Day@東京は、臨月のため泣く泣く参加できず。。。
7ヶ月後、念願が叶いました。

栃木Day@東京2は、とちぎユアターンコミュニティという公開のFacebookページがあり、
そこから始まったイベントです。

今回のスピーカーは、
株式会社ビルススタジオ 代表取締役 塩田大成さん
株式会社マチヅクリ・ラボラトリー 代表取締役 村瀬正尊さん
NPO法人 とちぎユースサポーターズネットワーク 代表理事 岩井俊宗さん
廃校を利用した自然体験施設「星ふる学校 くまの木」(塩谷町)
そして、我らが、コムラボ、コワーキングスペース「SPOT3」
でした。

11018175_10205655707622548_2038009867268333781_n

山田さんが、SPOT3の紹介の中で、
「おいでよ、足利」と言える町にすること。
という私たちのミッションを掲げましたが、
みんながみんなで、「おいでよ、栃木」と言えるようなアクションを
続けたら、きっと楽しい栃木になるはず。
そして、栃木に住んでることをみんなが楽しんでいることを伝えることで、
栃木がもっと楽しくなるはず!と思わずにはいられない1日でした。

そしてそして、最後に、
まちづくり系のイベントではみたことないくらいの
若い方、そして女性がいっぱいでした。
だからこそ、目をキラキラさせた若者を失望させない街、雰囲気を作ること。
が、私たちがやるべきこと。だとも思うのです。

この記事を書いた人

増子 春香
  • FACEBOOK
  • Twitter
理事 増子 春香

栃木県足利市生まれ。家業である北関東唯一のラムネ製造会社である株式会社マルキョーの工場内にCfa Backyard Winery(ワイン醸造所)を立ち上げる。醸造家として日々、奮闘中。2012年、エノログ(ワイン醸造技術管理士)取得。サブカル女子、マカー。一児の母。おいしい かわいい たのしいへの好奇心が活力。