green drinks Ashikaga vol.14 観光体験アイデアソン レポート

足利で月に一回開催している「green drinks Ashikaga」の14回目のレポートをお送りします。

NPO法人コムラボが運営するSPOT3移転後初の開催となる、今回は「観光体験アイデアソン」をテーマに、参加者とアイデアを出し合いました。

 

まず、観光体験をテーマにしたweb siteや各地の観光体験が紹介されました。参考資料はこちらに。

その後、あみだくじでのチーム編成を行い、シンキングタイムスタートです。

DSCF4020
こうしてブレインストーミングをと行うと、自分の知らなかった市内の魅力コンテンツがどんどん出てきます。足利には、現存するリアル忍者屋敷があったり、いたるところに古墳があったりと、ここでは割愛しますが、本当にたくさんの資源があります。

およそ、1時間のチームごとの会議の後、各チームで選出した観光体験のプレゼンテーションをしてもらいました。その後、各自持ち票を2票として、お気に入りのテーマに投票をしていただきました。

その結果は。

第一位:大人の林間学校
ほら、あの純真な頃の夏合宿しようよ!DSCF4027

第二位:グンマーとの国際交流
ネットを中心に話題の戦闘民族グンマーとの交流を図る、生死にかかわる体験。DSCF4029

第三位:明治の若旦那体験ツアー
明治時代に優雅な生活を送っていた、織物旦那衆の贅沢生活を再現。

DSCF4035

そのほか

DSCF4024

まじめに参加したいものからコミカルネタまで、たくさんのアイデアが出てきました。

この中から、実現するものはあるのでしょうか?

参加してみたいものや他にアイデアがあれば、ご意見お送りください。
実現に向けて動き出すかもしれません。

この記事を書いた人

comlabo
comlabo

特定非営利活動法人コムラボは、「地域の新しい『やりたい・かなえたい』を共創する」をミッションに掲げる、栃木県足利市を拠点に地域の情報技術を支援する非営利団体です。地域Webメディア「あしかがのこと。」、コワーキングスペース「SPOT3」を運営しています。