ランサーズ主催『「地域の新しい働き方」先進事例を学ぶ会!』に代表理事山田が登壇しました。

20160521120451

5月20日に東京都渋谷区にあるランサーズ本社にて、代表理事山田が足利で取り組んでいる事例を発表しました。

事例発表会には、全国の自治体や地域事業者を含めのべ19名に参加して頂きました。遠方からの参加もあり、お忙しいところありがとうございました。

少子高齢化、東京圏への人口の過度の集中などが
日本の大きな課題として認識される昨今、
各地域はそれぞれの特徴を活かし
自立的かつ継続的な地域活性化を実現することが求められています。

この度ランサーズでは、
仕事創出・移住促進に取り組む奄美市や、足利市、
新たな移住施策として「勝手にフリーランス特区」をスタートした宮城県女川町などの
現場ご担当者をお呼びし、その先進事例を共有いただく場を予定しています。(ランサーズイベントページより)

 

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、Webマガジン「あしかがのこと。」発行人責任者、コワーキングスペース「SPOT3」マスター 。本業はIT系。システム開発、Web製作、ICTサポートの経験を生かし、地方都市における情報格差に対し企業・NPO法人の両方から取り組む。4児の父親。趣味は写真、クルマ。