【支援者求む】足利の新しい担い手を作るフリーペーパーをはじめます。

672579295525315814

代表理事の山田です。去年、NPOマーケティングプログラム「NPOマーケソン2015」に参加したコムラボは、自分たちを地域の新しい担い手と共に地域の未来を創るプラットフォームであると位置づけました。

10名ほどにインタビューさせて頂いて、コムラボが優先して取り組むことは何なのか検討を重ねたところ「足利に帰ってくるつもりはなかった」と思っている若者がそれなりにいるのではないかという結果がでてきました。よくよく考えると私もそうなんですが(笑)大学進学をきっかけに足利を出て、何らかの理由・事情で仕方なく帰ってきた若者は、元々地域とのつながりが薄いです。家と学校と塾の生活で18の春を迎えています。

彼らとの接点をつくり「足利ではこんな活動をしている団体がいます」「こんな役割を求めています」という情報をフリーペーパーに掲載することで地域の参画総量をあげることが目的です。NPO業界用語でシンプルにいえば作りたいのは「地域のプロボノ求人誌」です。

創刊号では、足利でプレーパークをやっているあそビックの遠藤さんにインタビューしました。私たちが掲載したいと考える「新しい」ことをやっている団体がなかなか見つからずもう1団体はとりあえずうちです(^^;

印刷代、デザイン代、ライティング代などが掛かるのでこの費用の捻出をどうしようか考えたところ広告では設置店舗が限られてしまうかもしれないし、あんまりコムラボのカラーには合わないんじゃないかということになり、クラウドファンディング風に「支援者」「協力者」として巻末にお名前を掲載する形でまずはやってみようということになりました。(クラウドファンディングを使わずに手数料の安いPeatixを使いました)

支援金額は2千円か5千円です。2口以上も申し込めます。
担い手を育てるためには長い時間がかかります。去年、マーケティング調査をしていく中で分かったのは、足利の未来を創る種まきをしようと思っていたら、土作りからしなければならないことです。息の長い発行体制にしたいと考えてますので、ぜひご支援のほどよろしくお願いします。

支援募集ページはこちら。
http://peatix.com/event/186219/view

PS.「Peatixの使い方が分からない」という方は手渡しでも大丈夫ですのでお声がけくださいな。

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、Webマガジン「あしかがのこと。」発行人責任者、コワーキングスペース「SPOT3」マスター 。本業はIT系。システム開発、Web製作、ICTサポートの経験を生かし、地方都市における情報格差に対し企業・NPO法人の両方から取り組む。4児の父親。趣味は写真、クルマ。