足利の新しい担い手を作るフリーペーパーをはじめます。

13765847_10209597588887116_7428980421303222647_o

ブログやSNSで紙媒体はやらないと思っていたコムラボがフリーペーパーを発行します。発行するにあたり支援者を募っています。

コムラボメンバーの発行への想いは「せっかく住むのだから楽しく過ごしたい」です。

「足利は昔は良かった」「以前は栄えていた」「何もない、つまらない」という話を耳にします。私もそんな話を聞いて育ちましたが「こんなつまらない街、出てってやる」とよくいる地方の若者と同じく東京へ出て行きました。

8年前、都落ちして地元に戻り、丁度ソーシャルメディアの夜明けの時期だったため「え、こんなところ足利にあったの」「へーへーへー」と思う情報が入ってきました。そこで「あれ、足利って何もないわけじゃない。自分が知らなかっただけだ」と思うようになりました。これがコムラボを作るきっかけになっています。

足利の「へー、こんなのあるんだ」という情報を伝えるための あしかがのこと。に続き、今回ご紹介するのが新しいことに取り組む若者を支援し、掘り起こすためのフリーペーパー「マチノテ」です。

サポーターは1号につき2,000円よりお願いしています。2口以上も可です。現在、13名の支援を頂いており、2口以上頂ける方もいらっしゃいました。ありがとうございます。

7月31日(日)19時まで募っていますので引き続きよろしくお願いします!

支援募集ページはこちら。
http://peatix.com/event/186219/view

※「Peatixの使い方が分からない」という方は手渡しでも大丈夫ですのでお声がけくださいな。

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、Webマガジン「あしかがのこと。」発行人責任者、コワーキングスペース「SPOT3」マスター 。本業はIT系。システム開発、Web製作、ICTサポートの経験を生かし、地方都市における情報格差に対し企業・NPO法人の両方から取り組む。4児の父親。趣味は写真、クルマ。