白鴎大学で「地方と複業」をテーマに講演しました。

白鴎大学で「地方と複業」をテーマに講演しました。

コムラボ代表理事の山田です。7月1日に白鴎大学で複業をテーマにお話しする機会を頂きました。

講演の冒頭で「ないものは作ってしまえ」とメッセージを送ったのが、講演後のレポートを読む限り学生さんに結構伝わったようでお話しして良かったな思っています。

地方は東京に比べてないものばかりです。でも、視点を変えれば関わる余白が多い場所でもあります。ヒト・モノ・コトが溢れて選択すれば良い東京と自ら作っていけなければいけない地方。どちらが楽しいかとすれば私は後者です。

様々な視点や経験を得て学び続けるための1つの手段として複業は、これからの社会に必要なのでは、と伝えました。

白鴎大学講演後、質疑応答

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、ローカルメディア「あしかがのこと。」編集長、カフェ&シェアオフィス「マチノテ」運営 。本業はIT系。システム開発、Web製作などIT業務の経験を生かし、地方都市における情報格差の課題解決へ向けて企業・NPO法人の両面から取り組む。