OHACO

足利に新しくできたOHACO
気になる野菜を買ってきた。

ザクザク切って、
水をいれたボウルに小松菜を浸す。
鮮やかなグリーンが本当にきれい。
茎の部分を食べたら、
マスタードのようなピリっとした味がする。

そう、以前にもつぶやいた。
私には、おいしいものをさらに美味しく食べる義務がある。
よし、シンプルなパスタを作ろう。
定番のベーコンと青菜のパスタ。
っということで、料理開始ー。

オリーブオイルで唐辛子、ニンニクの香りを立たせて、
ベーコンと小松菜を投入ー。
オリーブオイルを含んで
しなっとした小松菜も
シャキシャキした小松菜も食べたくて、
仕上がり直前にも小松菜を入れて、
かるーく火を通して
茹で上がった超アルデンテな
パスタに盛ってみた。

作りながら考えた。
普段なら、何を作るか考えて、食材を買出しにいく。
OHACOに行くとその順番が変わる。
買って、それをどうやって、調理してあげようかと考える。
その時間がこの上もなく、幸せな時間だったりする。

顔が見える農業って、
生産者の顔写真が載ってることじゃない。
思いを聞くことなんだと思うんだ。
そんな場所が、足利にできたこと。
うれしくて仕方ない。

この記事を書いた人

増子 春香
  • FACEBOOK
  • Twitter
理事 増子 春香

栃木県足利市生まれ。家業である北関東唯一のラムネ製造会社である株式会社マルキョーの工場内にCfa Backyard Winery(ワイン醸造所)を立ち上げる。醸造家として日々、奮闘中。2012年、エノログ(ワイン醸造技術管理士)取得。サブカル女子、マカー。一児の母。おいしい かわいい たのしいへの好奇心が活力。