トークイベント「とちぎの震災と情報ネットワーク 」

6月22日に宇都宮のCopain Cafe デコボコで開催されたトークイベント「とちぎの震災と情報ネットワーク 」(主催:NPO法人e-とちぎ、とちぎボランティアNPOセンター)へ参加してきました。ゲストはメディアジャーナリストの津田大介さんです。

裏方として参加しますと予めお伝えしておいたので、収録中の様子をカメラに納めていたら司会の藤平さんに呼ばれて・・・津田さんの隣に座らせて貰いました。

どうしてこうなったw

足利テレビについて少しお話しする時間を頂きました。予想外の出来事だったので何を話したか覚えていません(^^;

そろそろ足利テレビは開局一周年です。最初の一年は足下を固めることに集中し「足利の話題で毎週放送をする」ことをやってきました。こう書くと聞こえは良いですが、毎週放送することの大変さは今でも変わってないような気がします。毎週やることで撮影スタッフの練度が上がってきて「多少楽になった気がする」くらいだと思います。撮影スタッフの数はほとんど増えていませんし。だがね組メンバーの中で撮影スタッフとして関わってくれるハルカさんと長島さんとケーゴさんに感謝です。

たまにお話しを頂いて有り難いと思いつつお断りしているのですが、足利テレビは足利以外で中継することは今のところ難しいです。(主にマンパワーの都合から)

ただ、今回のイベントに限らず、二年目は足利以外のイベントに参加出来たら良いと思います。

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、Webマガジン「あしかがのこと。」発行人責任者、コワーキングスペース「SPOT3」マスター 。本業はIT系。システム開発、Web製作、ICTサポートの経験を生かし、地方都市における情報格差に対し企業・NPO法人の両方から取り組む。4児の父親。趣味は写真、クルマ。