1.17 Kayou dagane

1月17日火曜だがねは、
「相田みつを 特別展」についてのお話を
足利市立美術館 大森館長よりいただきました。
市立美術館の回は、学芸員さんにお話を聞くと、
自分とは違う目線や、気づかなかったポイントなど
いろいろお話してくださるので、
また見たくなって、おでかけしてしまう
毎回楽しみな回なのです。

10年前に行われた同個展は、涙なしでみることができなかったほど。
あの多感な頃、いっぱい励まされました。
そして、今、みると妙にすっきり、すんなりとココロに入っていく。
こんな私でも、少しは私も成長したということなのでしょうか?w
番組はこちらです。
そして、足利市立美術館での展示は、2012年2月12日までです。

本日の銘仙です。
今回は、竹久夢二をオマージュした銘仙です。

紫色とエンジ色の大胆なストライプの銘仙に、
鮮やかな橙色×白色のストライプの半襟
濃い桃色×白色のストライプの帯を合わせて。
ストライプ×ストライプ×ストライプなコーディネイト。
まさに、うさぎやさんらしい組み合わせです。

銘仙では、よくみるこのストライプの柄ですが、
私は今回、着るのが初めて。
ストライプだし、ちびっ子にはうれしい長身効果もありそうで、
なんだか、すっと背筋が、いつもより伸びでるような。
こんな感じの落ち着いた銘仙もいつか欲しいなぁ。

この記事を書いた人

増子 春香
  • FACEBOOK
  • Twitter
理事 増子 春香

栃木県足利市生まれ。家業である北関東唯一のラムネ製造会社である株式会社マルキョーの工場内にCfa Backyard Winery(ワイン醸造所)を立ち上げる。醸造家として日々、奮闘中。2012年、エノログ(ワイン醸造技術管理士)取得。サブカル女子、マカー。一児の母。おいしい かわいい たのしいへの好奇心が活力。