足利市立美術館開館20周年記念特別展「日本のこころ ―相田みつを・入江泰吉、書と写真の世界―」

6ec68d7ee958421fa3bbe3271ba2640f

コムラボ代表理事の山田です。

6月15日まで足利市立美術館で、開館20周年記念特別展として「日本のこころ ―相田みつを・入江泰吉、書と写真の世界―」が開催中です。6月15日には栃木県民の日なので入館無料です。

DSC_4198

先日、コムラボで発行しているWebマガジン「あしかがのこと。」編集長の茂木さんと足利市立美術館へ取材してきました。今回の企画展、担当学芸員は篠原さん。足利テレビへ何度もご出演頂いています。

DSC_4207

入江泰吉さんの写真は「あ、これ見たことある」という有名なものが展示されてます。几帳面な性格をうかがわせる、緻密な撮影ノートなど撮影に使われたものが紹介されており、写真好きは必見です。

 

今回、コムラボでは「あしかがのこと。」に記事を掲載、足利テレビに篠原学芸員の企画展紹介動画を掲載しました。ぜひご覧ください。

今まで足利テレビは足利市立美術館の紹介を担当学芸員さんにスタジオへお越し頂いてご紹介していました。濃い話を1時間近く聞ける貴重な機会ですが、SNSでシェアするにはちょっと長い。そこで今回は5分くらいの動画にまとめてみました。

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、Webマガジン「あしかがのこと。」発行人責任者、コワーキングスペース「SPOT3」マスター 。本業はIT系。システム開発、Web製作、ICTサポートの経験を生かし、地方都市における情報格差に対し企業・NPO法人の両方から取り組む。4児の父親。趣味は写真、クルマ。