お庭でバーベキューざます

家族で足利にUターン移住して来る前、決めていたことがあります。

暖かくなったら庭でバーベキューを楽しむ!

大邸宅が多い足利。我が家も例にもれず一応、一戸建てでわずかながら庭もあります。
しかも旧市街なので隣近所は過疎化気味。煙や匂いが家の敷地から多少出ても文句などいわれないし、
庭先で肉を焼いてるからと物珍しげに庭先を除くような隣人もいません(人が家の前を通るということ自体、めったにない。)
わざわざバーベキュー場まで出かけていた都会暮らしの頃から見ると夢のようなお話です。

しかしバーベキューは火をおこすのが面倒、という先入観から、なかなか手が出せずにいました。
ところが、この春にホームセンターですばらしい商品を発見。
その名も “ 着火ライターで火がつく成型炭”

IMG_1560
着火ライターの火を炭に近付け、しばらくあおぐだけで、初心者の私でも簡単に火をおこすことができました。
これで最大のハードルも楽々クリア。
最大の味方を得た私たち家族は、毎週のように庭先でBBQを楽しんでいます。

定番の肉やソーセージ、野菜や魚。冷蔵庫にあるものを何でも出してきて焼き焼き。
冷蔵庫に眠っていた安い食材でも炭で焼き青空の下で食べるだけでおいしさが数倍増し。
昼間からワインを飲んでも自分の家の庭先なので気が楽です。

梅雨入りと本格的な夏の暑さが来る前に、まだまだバーベキューを堪能するつもりです。

この記事を書いた人

はるこ
はるこ

元韓日映像翻訳者。通訳案内士(韓国語)。現在は団体職員。夫は韓国人で国際結婚家庭です。 東京、ソウル、大阪での暮らしを経て2013年約20年ぶりに、故郷足利に戻って来ました。 せっかくだから思いっきり足利生活を満喫してやろう、何か意義あることにも参加してみたい。 そう思いコムラボメンバーになってみました。 仕事に育児に家事、なかなか自分の時間を作れませんが、ネットや読書をしながらの寝酒に癒やされてます。