ロイアルナイト

ロイアルナイト

ロイアルナイト

コムラボ代表理事の山田です。4月8日(金)の夜に足利市民会館にあるレストラン ロイアルで開催されたロイアルナイトに参加しました。

このイベントは私たちコムラボが運営している地域メディア あしかがのこと。 で取材させて頂いたことのある映画監督 菊地健雄さん、mother tool の 中村実穂さんのお二人と市内在住のデザイナー惣田紗希さんの3名が主催。

ロイアルナイトの模様

ロイアルナイトの模様

主婦の友社から先日創刊されたムック本「SKIP」の創刊記念も兼ねて編集に関わった多田千里さんらも東京から駆けつけ、メインの登壇者は3名+1名。4名に加えSKIPに掲載された足利の方が「おー、〇〇さん、来た来た。ちょっと前で話してよ(意訳)」という事前の根回しなしに壇上に連行されるという無茶ぶりに笑いが起こるトークライブでした。

入り口に「ウェディングレストラン ロイアル」と書かれているこの場所は、足利市民会館が足利市民の結婚式を行っていた昭和の時代を感じさせる内装で今足利を中心に活躍される方のお話しが展開される新旧を織り交ぜた雰囲気でイベントは進行。トークライブといっても、壇上があって、イスが並んで参加者は登壇者の方を一斉に向いて2時間参加するというのではなく、レストラン店内で飲み物や食べ物を楽しみ、同席した方とも歓談しながら店内に流れるラジオを聞いているようなゆるい感じが面白かったです。

レストランロイアル支配人さんも登場

レストランロイアル支配人さんも登場

コムラボで発行しているフリーペーパー「マチノテ」の次号にロイアルナイトを紹介するため、イベント前に取材と写真撮影。その流れでなんとなくイベント開催中もカメラを振り回してました。マチノテ Vol.2はゴールデンウィークくらいには発行です。多分。

トークライブで話され、ムック本「SKIP」に取り上げられている足利のことは、そのままにしておくと下手するとあと数年でなくなってしまうこともあるなと思って聞いていました。レストラン ロイアルがある足利市民会館は老朽化のため建て替えの話があがっています。後継者がいない店舗があります。もちろん次世代が継いだモカさん、ふくしまやさん、FACTORYさんもいます。足利の昔を知り、今を知り、地域のこれからをどうしていくかをゆるい感じで共有する場として今回のロイアルナイトは素晴らしい時間だったなと思いました。

<あしかがのこと。取材記事>

mother tool ~足利石畳 お店さんぽシリーズ 第2回~
http://www.ashikaga.life/2013/11/mother-tool/

映画「ディアーディアー」特集
http://www.ashikaga.life/…/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%…/

43年変わらない看板の文字「モカ」自家焙煎コーヒー店
http://www.ashikaga.life/2017/01/post-3123/

足利からモンゴルへ。素材調達からこだわるFACTORYのニット製品
http://www.ashikaga.life/2017/01/post-3089/

イタリア修業帰りの3代目。創作和菓子が新しい「御菓子司ふくしまや」
http://www.ashikaga.life/2016/11/post-3018/

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、Webマガジン「あしかがのこと。」発行人責任者、コワーキングスペース「SPOT3」マスター 。本業はIT系。システム開発、Web製作、ICTサポートの経験を生かし、地方都市における情報格差に対し企業・NPO法人の両方から取り組む。4児の父親。趣味は写真、クルマ。