多摩大学の松本先生がゼミ生を連れて足利へ視察に来ました。

多摩大学の松本先生とゼミ生たち

先週の金曜日、NPOマーケティングプログラムでお世話になった多摩大学の松本先生がゼミ生を連れて足利へ来てくれました。9月にゼミ合宿を足利で行うため視察です。

ゼミ合宿の成果を合宿最終日に発表する予定なので、コムラボメンバーだけでなく足利の人たちにも参加できる形にしたいなと思ってます。

一昨年の法政大学藤代ゼミ合宿に続き2件目のゼミ合宿受け入れです。足利は東京から2時間くらいなので移動にコストがあまり掛からず、宿泊型観光地ではないため宿も安いです。シャッター商店街、若い担い手不足、高齢化、農工業の後継者問題など地域の課題は一通り揃ってます。社会課題にまつわるゼミ合宿するなら足利は良い場所なのではないかと思ったり。ゼミ合宿を受け入れられる地域のNPOもありますよ!

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、Webマガジン「あしかがのこと。」発行責任者、カフェ&シェアオフィス「マチノテ」運営 。本業はIT系。システム開発、Web製作などIT業務の経験を生かし、地方都市における情報格差の課題解決へ向けて企業・NPO法人の両面から取り組む。