第三十九回火曜だがね

今回の火曜だがねは足利市立美術館の篠原学芸員にお越し頂きました。

いつも火曜だがねは30分くらいの録画を残せるよう進行しますが、今回の企画展「ブラティスラヴァ世界絵本原画展とチェコの人形劇」は内容が盛りだくさんでとてもじゃないけど30分に納められません。結果、1時間くらいの録画となっています。(録画はこちら

チェコの人形劇は来館者が人形劇を体験できるよう体験スペースが用意されてます。子供を連れて行ったら大喜びでしょう。6月26日まで開催しています。是非、ご来館ください。

この記事を書いた人

山田 雅俊
  • FACEBOOK
  • Twitter
代表理事 山田 雅俊

NPO法人コムラボ 代表理事、Webマガジン「あしかがのこと。」発行人責任者、コワーキングスペース「SPOT3」マスター 。本業はIT系。システム開発、Web製作、ICTサポートの経験を生かし、地方都市における情報格差に対し企業・NPO法人の両方から取り組む。4児の父親。趣味は写真、クルマ。