10.17 Kayou-dagane part2

10.17 火曜だがね 第二部、 銘仙の巻。

今回の銘仙は、青々とした葉と、
矢絣のような、色鮮やかな落ち葉色の葉。
そして、ザクロが描かれている、
なんとも斬新な色、そして、柄。
それに、レモンイエローの
花柄の帯を合わせて。
半襟のワインレッドがグッと秋っぽさを引き立てて。

写真になった時の色の鮮やかさにびっくり。
でも、全然、厭わず着れてしまう。
お洋服じゃ難しいけど、
着物ならすんなり、そして派手な色目は、
絶対的にかわいいー。

袷の季節になりました。
うさぎやさんらしい色合わせが存分に楽しめる秋冬の到来。
足利の石畳周辺は、紅葉が綺麗な季節です。
こんな銘仙着て、足利を街歩き。
着物でデートとか、女子会とか、したいなぁ。

この記事を書いた人

増子 春香
  • FACEBOOK
  • Twitter
理事 増子 春香

栃木県足利市生まれ。家業である北関東唯一のラムネ製造会社である株式会社マルキョーの工場内にCfa Backyard Winery(ワイン醸造所)を立ち上げる。醸造家として日々、奮闘中。2012年、エノログ(ワイン醸造技術管理士)取得。サブカル女子、マカー。一児の母。おいしい かわいい たのしいへの好奇心が活力。