4.10 Kayou dagane

4月10日の火曜だがねは、
「足利ブランドの酒を造りたい」と準備をされている
高橋 勇さんをゲストにお迎えしました。

高橋さんは、酒呑んでいい会という会を主催されており、
定期的に日本酒を呑む会を開催しています。

数十年前から、造り酒屋のない街、足利で、
足利で育てたお米で、足利産の酒を作りたいというお話をしていただきました。
番組はこちらです。

田植えから、稲刈り、そして、日本酒を醸造するまで、
一連のプロセスを手伝ってくれる仲間も募集中とのことです。
また、6.2は、第6回自酒を見つける地酒祭りを
ニューミヤコホテル鳳凰の間で開催されるとのことです。
詳しくは、「酒呑んでいい会」HPよりお問合せください。

編集後記として、私もずっとお酒に関わる現場にいるもののひとりとして、
これが非常に壮大なプロジェクトであることは重々理解してますが、
古くからの歴史ある街である足利に造り酒屋さんがないのは、
やっぱり寂しいものです。
私にできることが、少しでもあれば、
ぜひお役に立ちたいと思う、今回の放送でした。

そして、本日の銘仙は、
夜桜デートに行くの巻です。
詳しくは、こちらへー。

この記事を書いた人

増子 春香
  • FACEBOOK
  • Twitter
理事 増子 春香

栃木県足利市生まれ。家業である北関東唯一のラムネ製造会社である株式会社マルキョーの工場内にCfa Backyard Winery(ワイン醸造所)を立ち上げる。醸造家として日々、奮闘中。2012年、エノログ(ワイン醸造技術管理士)取得。サブカル女子、マカー。一児の母。おいしい かわいい たのしいへの好奇心が活力。