本との出会い

写真

コムラボ Halucaです。
GWいかがおすごしでしょうか?

私は、先ほど、大きな本屋さんへ行ってきました。
いつもなら、Amazonでポチっとな。なんですが、
ハードカバー、ちょっと値がはる本だったので、
一度、中をみたいなぁと。

なので、本屋さんへ行き、思い当たる場所をまずは、ウロウロ。
探したけど、見つからない。。。
そうだ、本検索PCで検索ー!!
1冊あるよう、そして、ここの列にあるよー。
と教えてもらったけど、みつかりません。。。
はい、私、本を見つけるのがとっても苦手です。

そんな時に、昨日、聞き流していたラジオでのこんなお話を思い出しました。
今、ニューヨークで、大型本屋さんの閉店が相次いでいる。と、そして、
大型の本屋はなくなっているけれど、インディペンデントな本屋さんができ始めていると。
店主の趣味で本をセレクトする本屋さん。

大型本屋では、本と出会いたくても、多すぎて出会えない。
お目当ての本に出会えなくても、本を欲しいキモチはフツフツしてたりして、
何を選んだらいいかわかんなくなって、、軽くパニックになることもw

その問題を解決する、本屋さん。
欲しいなぁ、出会える本屋さん。って思ったけど、
ニューヨークならまだしも、地方での経営は大変そうだなぁ。なんて、思ったり。

そういえば、GW中、六本木でこんな本との出会いイベントもやっているようです。
1年の中で、日本で過ごしやすい季節なんて、ほんと今くらいだからこそ、
芝生に寝転んで、本読みたいなぁ。

都会のど真ん中、芝生を感じながら、読書なんていかがですか?

 

この記事を書いた人

増子 春香
  • FACEBOOK
  • Twitter
理事 増子 春香

栃木県足利市生まれ。家業である北関東唯一のラムネ製造会社である株式会社マルキョーの工場内にCfa Backyard Winery(ワイン醸造所)を立ち上げる。醸造家として日々、奮闘中。2012年、エノログ(ワイン醸造技術管理士)取得。サブカル女子、マカー。一児の母。おいしい かわいい たのしいへの好奇心が活力。