葉の緑が輝く

今日は所用で群馬県富岡市に行ってきました。
ここの製糸場跡地が来月には世界遺産登録されるであろうことで、大変な盛り上りを見せているようです。なにしろ人口5万強のこの市に、この連休で来場者が5万人あったそうですから、その凄さがわかりますね。世界遺産ともなれば、なにかと大変なこともあるでしょうけど、素晴らしいことだと思います。

私は、この市を訪れる際に、必ず寄り道する場所があります。そこは、もみじ平総合公園:

DSC_1048s

丘陵地帯の広大なエリアに、多目的ホール、総合スポーツ施設、自然史博物館、美術館などが点在する公園で、とりわけ葉の緑が輝くこの季節は、ほんとうに心地よいところです。今日は早朝に足を踏み入れましたので、いつもの様に静かで穏やかで、聴こえてくるのは鳥のさえずりくらいなものでした。ここの写真を撮り続けてもう十年以上になりますが、未だに飽きないお気に入りの場所です。

 DSC_1087s

DSC_1090s

今日も良い絵が撮れました。

この記事を書いた人

岩澤 茂夫
岩澤 茂夫

マハロシステムズ代表 業務システム開発者。気がつけば、まもなく自分も高齢者のお仲間に。なので近ごろ特に気になるテーマといえば、高齢化社会。まずは、自分なりのサバイバルを探求中。