赤城クローネンベルクに行ってきました

今日でGWも終わりですね。連休って、どうしてこうもあっという間に過ぎ去ってしまうのでしょうか…(つД`)・゚・

といっても、2歳の娘がいる我が家は、特に旅行に行くでもなく、足利近郊をぶらぶらとしておりました。

家にじっとしていることのできない娘と私。休み前にはいつも「どこに行こうかなー」とネットサーフィンをするのですが、「安・近・楽」な場所はありそうでない(か、すでに行っている)…と思っていたら、前回発行の「あしかがのこと。」にこんな記事が。

足利から1時間前後で行ける、ファミリーレジャースポット

子育て歴まだ2年の私は知らない場所がたくさん! ホントに助かる!! ということで、こちらを参考に「赤城クローネンベルク」へ行ってきました。

クローネンベルクってなんだ? と思っていたら、かつて「ドイツ村」と呼ばれたあの施設なんですね。「赤城のドイツ村」と聞けば「あーあそこのことね」という人もいるかもしれません。私も存在自体は知っていましたが、子連れで行けるスポットとは思っていませんでした。

ちなみに数あるスポットの中からここに行こうと決めた理由は2つ。1つは動物がいること。そして2つめは・・・アンパンマンショーがやっていたこと! 現在の娘の脳内は6割がアンパンマン、2割が動物と花、その他が残りの2割にごちゃっと、というくらい、アンパンマン&動物(園)で占められているので、この2つが揃っている施設は最強です。予想通り、かなり楽しめました。

が、「え~だって赤城でしょ?」と思っていたのにやはり連休、かなりの混雑。お弁当を持っていかなかったので、食事を食べるのに1.5時間くらい待ちました。こちらは特に予定がギュウギュウだったわけではないので、天気のいい日に外でベンチに座って地ビールを飲みながらの待ち時間は特に苦にもなりませんでしたが、混雑の嫌いな方は連休出ない日に行った方がよいかもしれません。

なお、こちらドイツを意識した施設ゆえに、ドイツ料理やドイツのビールが充実しています。夏の夜にはライブが開かれることもあるようで、大人同士でお酒を飲みに行っても楽しいのかもね~と思いました。

 ↓いつも写真を撮り忘れる我が家…せっかく行ったのに、園内の写真はほとんどありませんでした、すみません^^; ここは広いバラ園もあり、もうすぐシーズンを迎えるようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この記事を書いた人

茂木 諭子
茂木 諭子

NPO法人コムラボ メンバー、『あしかがのこと。』編集長。足利生まれ、足利育ち。大学時代から約十年足利を離れていたが、出産を機に住居を足利に戻し、現在は仕事で東京-足利を行ったり来たり。教育分野での職歴が長く、足利市内でも教育系の活動をしている。趣味は読むこと、書くこと、ガーデニング。二児の母。