今すぐ使ってみよう!オンラインストレージのDropboxで安心ファイルバックアップ

csblog_vol9

クラウドソーシング活用講座でサポート窓口を担当している小川です!

世界野球「プレミア12」では侍ジャパンが韓国相手にまさかの9回逆転負けでしたね(泣)真剣勝負のスポーツの世界では最後の最後まで何が起こるか分からない。まさにそれを思い知らされた瞬間でした。

悔しい現実を受け入れつつ、気持ちを切り替えてブログ記事をお届けしたいと思います!

 

さて、あなたはオンラインストレージサービスのDropboxをご存じでしょうか。

csblog_vol9_img01
https://www.dropbox.com/ja/

ファイルや写真のバックアップですでにご利用中の方もおられるかもしれませんね。パソコンとスマホ間でのデータ共有、自宅と会社・外出先でのデータ共有など今や日常生活やビジネスシーンにおいて欠かせないツールとなっているのがオンラインストレージです。

 

「オンラインストレージってなんなの?」という方のために簡単な説明を書いておきましょう。

オンラインストレージとは
インターネット経由でサーバー上の記憶領域を貸し出すサービス。インターネットに接続する環境があれば、ハードディスクと同じようにファイルのコピーや削除などが自由に行えるので、自宅と会社のパソコンで使いたいファイルの保存先や、バックアップ、共有などに使われる。サービスは有料と無料のものがある。

出典:ASCII.jpデジタル用語辞典 オンラインストレージ

 

Dropboxもこのオンラインストレージサービスの1つであり、定番ツールとなっています。
https://www.dropbox.com/ja/

 

Dropboxの特徴

無料プラン容量2GBのスペースが使える
・安全で信頼性が高いバックアップ
・パソコン、スマホ、タブレット等どこからでもアクセス
・シンプルなファイル共有
・データの転送中も保管中のファイルを保護
2段階認証や共有管理機能などのセキュリティ機能もあり
30日間分のバージョン履歴が保存される
・ファイルをうっかり削除してしまった場合でも、前のバージョンを復元可能(30日間分)

Dropboxを使っていれば、あなたが間違ってデータを削除してしまったり、誤って原本となる元データに上書き保存をしたとしても、ファイルを復活させることが可能になります!

 

まとめ

数多くのオンラインストレージが登場しておりますが、まずは操作が簡単で使いやすいDropboxから始めてみることをオススメいたします。データ管理の方法として知っておいて損はないです。ネットを利用したデータ活用法は今の時代に欠かせないスキルですので、ぜひこの機会にDropboxを試してみてくださいね!

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

小川 健太郎
小川 健太郎

クラウドソーシング活用講座でサポート窓口担当。公共職業訓練でのパソコン講師を務めたのち、現在は個人特化のプライベートレッスンを行っている。時間や場所に縛られない自由なライフスタイルを模索中。趣味はアコースティックギターを弾くことで、レパートリーは全く増えていない。 ということで、よろしくお願いします!