お仕事獲得のためにプロフィールページを充実させよう!第1回

cs4

こんにちは!コムラボでデザインを担当している武井です。
今回はクラウドソーシングに登録してみたけど、プロフィールページに何を書けばいいか分からない!
といった方向けの記事になります。

プロフィールページはお仕事を受注する上でとても重要です!
多くの発注者がプロフィールページを重要視していて、プロフィールの入力数が多い人ほど受注率が高いというデータがあります。
今回はランサーズさんのプロフィールページを例に、特に入力した方が良い箇所をピックアップしてご説明いたします。

a

はい。僕のプロフィールページです!

では順番に見て行きましょう。
 
 
1 表示名

英数字だけの登録IDとは別に、日本語で表示名を設定することができます!
例えば田中 友子さんだったら、登録IDは「tanaka324」とか「tomo1992」みたいな感じになると思いますが、
表示名は「田中」とか「ともこ」みたいな感じで設定できます。
発注者の人とやり取りをする時に○○さんと表示名で呼ばれてしまうので、表示名はしっかりと設定しておくことをオススメします。
僕のように本名を全て載せる必要はないのですが、名前の方が信頼度が上がりますので、名字だけとか名前に近いものを設定しておくといいと思います!
デザインをやっている人だと○○(名前の一部)デザインとかをよく見ますね。
 
 
2 キャッチフレーズ

自分にキャッチフレーズを設定しましょう!
ここは職業や得意なお仕事、発注者の人にPRできることを書きましょう。
職業や得意なお仕事が書きにくいという人は、例えば「迅速にご対応します!」や「質の高いお仕事を心がけています!」などやる気をアピールするキャッチフレーズで全然OKです。
とにかく書きましょう!
 
 
3 プロフィール文章

自分のプロフィールを書きましょう!
ここは自分が過去にしてきた仕事や働いてきた経歴、得意な仕事やできる仕事などを記入することができます。
発注者は提案を選択するときに、受注者がどういうスキルを持っているのか、依頼の仕事とマッチしているのかどうかなどを自己PR等で確認をしています。
ここも経歴などが書けない場合はやる気をアピールする内容で大丈夫です!
 
 
4 プロフィール写真

プロフィール写真を設定しましょう!
設定することで、受注者の検索結果で目に付きやすくなったり、プロフィールページの信頼性が上がります!
ここは実際に自分の写真を使う必要はありません。ペットの写真でもイラストでも何でも大丈夫です。
なるべく印象に残るような写真を設定することをオススメします!
 
 
5 各種認証

信頼性を高めるために、各種認証を済ませましょう!
ランサーズさんでは本人確認や電話確認などの、各種認証を実施しています。
発注者の人は本人確認をしていない人にはなかなかお仕事を頼みづらいですよね。
ですが、本人確認をしていると発注者の人も安心してお仕事を発注することができます。
簡単に認証をすることができるので、是非ここは設定しましょう!
 
——————————–
 
いかがでしたでしょうか?
プロフィールを作成するのはなかなか大変ですが、しっかりしたプロフィールにすることでお仕事の受注率UPに繋がります!
クラウドソーシングを活用していこうと思っている方は、まずはプロフィールページを充実させましょう!
分からない箇所がありましたら、お気軽に相談窓口までお越し下さい!
それでは!

この記事を書いた人

武井 京介
理事 武井 京介

1992年生まれ、栃木県足利市出身足利市在住(H26現在)。職業はフリーランスのグラフィックデザイナー。趣味はインテリアとアクアリウムとDTMとお絵描き、インドア趣味豊富な引きこもりです。最近の興味のあるテーマは会社に属さなくてもできる個人の働き方。宜しくお願いしまーす。