足利の「体験」を売る!?

先日こんなWeb上のサービスを知りました。

trip

TRIP :観光・体験商品の売買プラットフォーム

このサイト上で売られているのは「体験」です。

富山県富山市の夏の風物詩である「越中八尾おわら風の盆」鑑賞体験や南伊豆の牧場で子ヤギにミルクをやったり薪割りをしてみる体験など、どの体験も個性派ぞろい。

私がこのサービスに興味をひかれたのは、どの体験も地域の特性が色濃く反映されていて、その地域にとっては当たり前だったり、慣れ親しんできた「身近な」ものだということ。そこに住んでいる人には特別なことではなくても、他の地域の人から見れば「非日常」で「楽しい」観光体験になる。他の地域の人がその体験を楽しむ様子を見て、地域の人たちは自分たちの地域の文化や環境から再発見を得る。そんな風に、前向きなスパイラルをぐるぐると回してくれそうなサービスな気がします。

もし足利でやるとしたら、どんなことができるでしょうか?

織物職人に教えてもらう、足利織物体験とか?

橋マニア垂涎! 渡良瀬川の橋を歩こうツアーとか?

ポテト焼きそば食べ比べとか?

みんなで考えたら、オモシロそうなアイディアがたくさん出そうな気がします。

この記事を書いた人

茂木 諭子
茂木 諭子

NPO法人コムラボ メンバー、『あしかがのこと。』編集長。足利生まれ、足利育ち。大学時代から約十年足利を離れていたが、出産を機に住居を足利に戻し、現在は仕事で東京-足利を行ったり来たり。趣味は読むこと、書くこと。一児の母。